日常のうききっ

何気ない日常を気ままに載せてます. 気軽にコメント書いてくださいね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近観た映画

久しぶりに映画の話題を。
最近観た映画は、こんな感じ。

白雪姫
スケルター
アルゴ
狼子どもの雨と雪
テルマエ・ロマエ
ブローン・アパート
フローズン・リバー
麒麟の翼 など


どれも個性的で面白かったけど、
今回はアカデミー賞で作品賞、脚色賞、編集賞の
3部門を受賞したアルゴについて取り上げます。

image_20130502195734.jpg

解説
「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」「パール・ハーバー」のベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。12年度・第85回アカデミー賞で7部門にノミネートされ、作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞した。

映画.comより

映画としてはもっと迫力あってもいいんじゃないかと
思う人もいるかもしれませんが、
これが本当にあった話だと思いながら見ると
すごいことが起こってたんだろうなと
ハラハラしながら観ちゃいました。

他のアカデミー賞ノミネート作品も観たいぞぅ~。

| 映画 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。