日常のうききっ

何気ない日常を気ままに載せてます. 気軽にコメント書いてくださいね♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月1日生まれも「早生まれ」になる理由

前回の記事で数え年と満年齢の違い
について書きましたが、調べてる中で
4月1日生まれも「早生まれ」になる理由
についても書いてありました。

201408202111596bc.jpg
(http://taniguchi-office.net/4月1日生まれはなぜ、早生まれか?-1079.html)
なぜ4月1日から新年度になるのに、
4月1日生まれは「早生まれ」扱いになり、
4月1日生まれと、4月2日生まれで
学年が変わるのか。

それは、教育基本法で、満6歳になった
翌日以降で最初に迎える学年から
小学校に入学することになっているから
だそうです。

学校教育法第十七条  保護者は、子の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う。

学教法施行規則第59条 小学校の学年は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。(中学校については同第79条において準用。)

では、満6歳に達する日はいつか?
年齢の計算については、
年齢計算ニ関スル法律と民法第143条により、
誕生日の前日が終了する時(午後12時)に
年を一つとる(満年齢に達する)、
とされています。

これを4月1日生まれの子に当てはめると、
誕生日の前日である
3月31日の終了時(午後12時)に
満6歳になることになります。
なので、4月1日生まれは「早生まれ」
になるわけです。

文部科学省

| ちょいと | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。